お〜いみんな!クールビズだよ集まれ〜 – RE-Business

お〜いみんな!クールビズだよ集まれ〜

,,

日本の政府や公務職員さんに対しては賛否両論があるけど、

僕個人的に日本のお役所が導入し、
普及させた取り組みの中で、最も革命的であり、日本に、そして世界に貢献したと思えるのが、

クールビズです。

 

いや、マジこれの取り組みだけはお役所に拍手を贈りたい。

そして今年は5月から開始なんやね、
日本経済新聞「ポロシャツ 今年は5月よりOK 省庁クールビズ」

アロハシャツ着てるお役所の職員さんめっちゃ惚れる。
すごい素敵。

でもほんまアロハシャツ着てる人ってどれくらいいてるんやろか??

日経の記事にもあるけど

「自分なりの快適さを追求してほしい」

「企業や個人の判断で軽装で勤務するよう呼びかけている」

クールビズはそもそもの目的が、地球温暖化防止。
軽装して冷房の設定温度を高めにしよう!

というもの。

これに対して、

「いや、とは言ってもビジネスシーンでネクタイ外すのはNGだよ、サラリーマンは我慢も仕事だから」

とかいう判断の会社や個人はもはや、

地球温暖化推進協会ですよ。

反逆者ですよ。

そっちがモラルハザードですからね。
(正式な意味とは異なるがノリ的に使ってみた)

多分クールビズのシーズンになると問題になるのが、「軽装」という定義。

「えっ!?僕にとっての軽装はビーサン、短パンです」

と言われたらOMGとなる人もいるでしょう。
(ちなみに僕はなりませんけど、メンバーがビーサン×短パンで出社したら拍手します)

日本人はすぐに「軽装」とは言っても「ビジネスカジュアル」とかほざく。

「軽装」でもういいやん。「ビジネスカジュアル」余計わからんわ!!!

夏くらいラフに行こうや!
何よりその君の勇気が地球環境保全活動なんだよ。

ということで今年の夏もチーム一同、グループ一同、バリバリの軽装を貫くので宜しくお願いします。

あくまでREグループとしてのミッションを遵守しているだけです。

sho fujimoto/藤本翔