インターネットでの検索回数が年々増加!浴衣レンタルってどうなの!? – RE-Business

インターネットでの検索回数が年々増加!浴衣レンタルってどうなの!?

7月も残すところあと1日ですが、まだまだ夏はこれから!

8月は花火大会も含めて夏のお祭りが全国各地でバンバン開催されます。

 

花火・お祭りと言えば、やっぱり浴衣の出番ですよね。

 

花火に出店に浴衣。

日本の夏を感じます。

 

そんな夏に大活躍する浴衣ですが、年々レンタルの需要がグングン高まっています。

Google トレンドでキーワードの伸び方を見てみると、

yukata rental google trend

ご覧の通り、

毎年夏になるとキーワードの検索回数がグンッと上がります。

そして、その上がり方も年々高くなってきているのがわかります。

 

浴衣のレンタルの良さは、

何と言っても、

毎年着たい浴衣を選べるということです。

 

浴衣は年に何回も着るものじゃなし、沢山あっても使い切れません。

だからと言って、

毎年同じ浴衣で出かけるのもオシャレじゃない。

 

その点レンタルなら、毎年好きな浴衣を選らぶことが出来ます。


もう常識!? 浴衣はネットで借りる時代

先日のプレスリリースでDMM.comが浴衣レンタルサービスを開始したというニュースが出ていました。

DMMの浴衣レンタルサービス

DMM 浴衣レンタル

DMMは2日からのレンタルで、3480円~。

毎年買うことを考えたら安いですよね。

DMM.comに限らず、

ネットレンタルだと浴衣がびっくりするくらい安い価格でレンタルできます。

 

インターネットと上手く組み合わせることで、

こういったビジネスが成り立つようになってきました。

 

REビジネスはITとの付き合い方次第では

本当に面白い・価値のあるイノベーションがこれからもっと産まれてくると思います。

 

 

(ライター:清水こーすけ)