国内のシェアリングエコノミーをひたすら紹介していく Vol.1 – RE-Business

国内のシェアリングエコノミーをひたすら紹介していく Vol.1

 

こんにちは、こーすけです。

今回から何回かに分けて、みんな大好きシェアリングエコノミー(シェアエコ)のプラットフォームを色々と紹介していきますよ!

割とメジャーなところから、これからスケールする可能性を秘めた、シード期のプラットフォーマーまで盛りだくさん。

この中から次世代の代表プレイヤーになるのはどこかな!?

 


1)スペース(宿泊・会議室・パーキングetc…)

SPACEMARKET

spacemarket

 

 

 

 

 

国内におけるスペースのシェアリングプラットフォームではおそらく利用者数が最大級のプラットフォーマー。

SPACEMARKET(スペースマーケット)は、空きスペースとスペースを使いたい人をマッチングさせるサービスを提供している。

特徴としては、提供可能なスペースとして登録されている物件数が国内で最大級であることと、ベーシックな会議室のようなスペースから無人島といったようなユニークなスペースまで提供している。

民泊物件の掲載もスタートしていて、これからどれだけスケールするかがとても楽しみなプラットフォーマーの1つ。

 

Spacee

spacee

Spacee(スペーシー)は15分単位で借りられる会議室のシェアリングプラットフォーム。

オフィスビル等の空いているスペースとミーティング用のスペースを利用したい人をマッチングさせる。

「会議室借りるほどでもないけど、カフェじゃなく個室でMTGしたい」というような用途での利用が多く、そのため稼働物件は乗降者数が多い都市部の主要駅付近が多い。

15分単位での利用が可能であることと、スマホで予約から支払いまでアプリで完結できる利便性もあり、個人的には貸し会議室よりも使い勝手が良い。

渋谷の会議室でっも1時間100円から利用できるスペースもあり、コスト面もかなりインパクトがある。

こちらのプラットフォームも今後期待したい。

 

akkipa

akkipa

akkipa(あきっぱ)は空いている駐車場と駐車場を利用したい人をマッチングさせるシェアリングのプラットフォーム。

提供可能な駐車場の登録件数は、タイムズと三井のリパークに次いで業界第3位。

リリースから僅か2年で業界3位の登録件数という脅威のスピードで成長するシェアリングプラットフォーム。

現状の登録件数の伸び率からいくと、akkipaの予測では2017年10月に業界1位の登録件数になる見込み。



ここまでがスペースに関するシェアリングエコノミーの代表的なプレーヤー。

他にもこれからの伸び代に期待したいプラットフォーマーは多数あります。


 

宿泊系

IMG_1265

■TRAVEL LABO

http://info-travel-labo.com/

ホストに対する保証が充実したホームシェアリングのプラットフォーム。

 

■HomeAway

http://www.homeaway.jp/

旅行地専用民泊プラットフォーム。

 

■Roomstay

http://roomstay.jp/

部屋の貸借に特化したプラットフォーム。

 

■とまりーな

https://tomarina.com/?locale=ja

農林漁業体験+民泊。体験価値にフォーカスしたホームシェア。

 

■STAY JAPAN

https://stayjapan.com/?locale=ja

キッチンや生活家電が完備されたお部屋を掲載。

 

■SOCIAL APARTMENT

http://www.social-apartment.com/

プライベートが確保されたシェアハウス。

 


空きスペース系

Side view of creative empty interior with balcony, wooden floor, white brick walls and daylight. 3D Rendering

Side view of creative empty interior with balcony, wooden floor, white brick walls and daylight. 3D Rendering

 

■軒下.com

http://www.nokisaki.com/

部屋の一室、駐車場のシェア等の空きスペースのマッチングプラットフォーム。

 

■SHOPCOUNTER

https://shopcounter.jp/

短期の空きスペースをマッチングするプラットフォーム。

 

■SERVECORP

http://www.servcorp.co.jp/ja

レンタルオフィス・コワーキングスペースの プラットホーム。

 


 

駐車場系

img_3707

 

■スペイシー駐車場

http://parking.spacee.jp/

時間単位で貸出可能。スペイシーが運営するパーキングのシェアリングプラットフォーム。

 

■トメレタ

https://www.tomereta.jp/

1日から貸出可能のパーキングのシェアリングプラットフォーム。

 

■おうちdeParking

https://carparking.jp/sublease/house/

パーキングを固定借上。空き駐車場と定期で駐車場を借りたい人をマッチングさせるプラットフォーム。

 

等々、日本にもたくさんのシェアリングエコノミーのプラットフォームが存在します。

国内だけでも150社ものプラットフォーマーが存在します。

今回は宿泊や空きスペースや駐車場に関するプラットフォーマーをご紹介しましたが、次回はスキルやライドなどのプラットフォーマーも紹介していきます。

お楽しみに!

 

シェアリングエコノミーに関するオススメ書籍はこちら▼

◆サードウェーブ 世界を変える
「第三の波」が来る(スティーブ・ケース)

http://amzn.to/2cFGx4T

AOL(アメリカ・オンライン)の元CEOで
共同創設者である著者がAOL創設から、
その成功と失敗の歴史。
そして、アメリカの未来への提言をまとめたもの。
インターネットを世間に広めた立役者が
第3の波としてIOTやシェアリングエコノミーを
提言している。

 

◆限界費用ゼロ社会

http://amzn.to/2cFGMwP

ベストセラーですが、シェアリングエコノミーを
学術の世界から可能性を表現した一冊です。
読了するのにはある程度根性が必要ですが、
2015年ベストヒット本の1冊です。

 

<この記事のライター>

清水こーすけ

Instagram → https://www.instagram.com/shimizu_kosuke/