家具リユースに本腰を入れる大塚家具さんを応援します – RE-Business

家具リユースに本腰を入れる大塚家具さんを応援します

スポンサーリンク

大塚家具がリユースビジネスに本格参入する!という話題がありましたね。

REビジネスでのGDPを高める活動をしている僕からすれば、こうした大手メーカー(販売店)がリユースに本腰を入れてくれるのは非常にありがたい事。

僕のところにもたくさんのメーカーや販売店、時に商社(卸)の社長さんから「リユースやりたい!」「レンタルやりたい!」とお声がかかるにはかかるのですが、

結局彼らは新品を扱っているので、リユースやレンタルを社内で推進した場合、本業(新品販売)のマーケットを自ら下げてしまう恐れがある。

ということに気がつき、大半は検討協議会で終わる。つまり実際にビジネスとして始動させない。

 

その反面ある意味、大塚家具さんはすごいな〜と思う。

きっとリユースへの本格参入及び拡大は、新品販売の業績を落とすことはシミュレーション済みだろう。

ポイントは「大塚家具のリユース」なのか「家具全般のリユース」ということ。

別に大塚家具さんのコンサルをしてるわけじゃないのでめっちゃテキトーに書いてるので悪しからず。

最初は大塚家具のリユースを打ち出してくるかと思う(現状そうよね??)これは「売り目的」でありあまり長持ちしない。

そもそも大塚家具のユーザーは「新品が好き」だと思う。

リユース家具が好きな客層があえて大塚家具のリユース品を選ぶとはちょっと思えないな〜。

ぜひとも大塚家具さんには家具全般でのリユースという視点でビジネスを拡大させて欲しい。

家具のリユースプラットフォームなんかあってもいいと思う。家具だけのね。家具ファンは結構コアユーザー多いし、日本だけじゃなくて世界を視野に入れてやれるよ。

 

まぁ何れにしても世の中が家具に対してはやっぱり新品は高い!!って感じてるんですよ。

僕自身も家具は高いと思う。何で新品買わないといけないの??って普通に思う。

最近はメルカリやヤフーオークションで家具を購入する人が増えたよね。

って今日は普通の感想文みたいなブログですがお許しくださいww

大塚家具さん!応援してます〜(^^)

スポンサーリンク


<世界一自由なサラリーマン>

Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka ✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓