帰ってきたレンタル・シェアビジネス飛翔の極意 – RE-Business

帰ってきたレンタル・シェアビジネス飛翔の極意

はいどうも、藤本です。

アメブロさんの方で約7年間ほど継続して書いてた「レンタル・シェアビジネス飛翔の極意」が帰ってきたよ。

そう、カムバックだよ。

まるで昔流行ってたバンドが再結成してカムバックみたいな感じ。

誰にも見つからないようにこっそり書きすすめてやる。。。


今うちのベストソリューション

今僕らがやってるソリューションの中でも、ベストなのが以下

1.BtoBレンタル業界Web2.0革命

2.BtoBレンタル業界展示会革命

3.家電・家具レンタル新規参入

4.農機具リユースビジネス新規参入

5.ホームシェアリングビジネス経営研究会

もうやばいね。どれもこれも時流で言うところの成長期ビジネス。

うちのメンバーが上記どれか1つでもしっかりやる!!
って手を挙げるだけでもはやチームリーダー確定くらい実績出る。

もちろんそれはクライアント側で結果が出るからだ。

来年・・・・・マジ忙しくなるわ。


いやいや、その次の手は!?

 

どんなヒットビジネス、ヒット商品にも賞味期限がある。

ってかヒットしてなくても、ロングセラーであっても同じく賞味期限がある。

いつまでも「今は何とかなってる」「今年はこれで上手いこといった」

って安心してたらアカンでほんま。

気づいたらバッコーーーーン知らん会社に追い抜かれる。

もはや今は業種とか業態の壁に捕らわれてんと、
積極的多角化経営が必要だよ、きっと。

 

リーダーは常に「その次」を見据えて動きまくらないとアカン。

その次の商品、次のソリューション、次のサービス、次の事業・・・・

頭はもちろん、体も動かさないとアカン。


Do You Have 概念編集力?

 

「概念編集力」これ来年のキーワードになるよ。

いやもしかしたら流行語大賞やな。

よく「業界の常識に捕らわれるな!!」とかいう言葉あるやん??

もはやそんなレベルじゃないよ。

2016年は「世界の常識が日本に急襲する年」になる。

よそ者、若者、バカ者が業界を根こそぎ変えていく。

いやこれマジやで・・・・。

自分の頭でこれまでの概念を編集する力を付けていかないとアカン。

じゃないと一瞬にして逆転する。色々と。

まぁ逆に言えば逆転するチャンス。ってことやな~。