持たざる経営で固定費という呪縛から脱出せよ – RE-Business

持たざる経営で固定費という呪縛から脱出せよ

なんとも攻めたタイトル。。。我ながらスタイルを崩しませんな。

以前にもこのブログで持たざる経営について書いたけど、これが結構読んでもらえているみたい。

関連記事:シェアリングエコノミーで持たざる経営を実現せよ

この記事を読んでくれたある団体のお偉いさんがいて、その方から講演のオファーをいただいた。しかもその講演テーマが「イケてる次世代CEOの経営」というなんとも無茶振りなテーマだった。。。

けどその講演自体は賛否両論を呼ぶ大反響をいただけた。

まぁ賛否両論が巻き起こることこそが、イノベーションの種やからね。全員が賛成しても、全員が反対してもイノベーションってのは起こらないとぼくは思ってるんです。

 

持たざる経営とは

successful woman backpacker hiking on sunrise mountain top

「持たざる経営」とはそもそも何なのか。まずはそこから説明しないといけないと思う。

ぼくが定義する「持たざる経営」とは固定費を限りなくゼロに近づけ、変動費化するということ。さて、「普通」の企業経営における最大の固定費とは一体なんだろうか。

ぼくはその答えを人件費だと思っている。

別に社員を雇用するのを否定しているわけじゃないので、誤解しないでほしい。

セミナーでもよく言ってるけど、売上の増加と人員の増加が比例しているビジネスモデルはこれからの未来を考えると成長が怪しい。そして危険性が高い。その理由は日本が世界的に見ても人口減少が激しく、高齢化が進んでいるから。

ぼくのクライアントさん先でも、採用コストがアホみたいに上昇してる。1人のイケてる社員を採用するのに10年前と比べると数倍もお金をかけてる状態。ちなみにこれを「今だけの辛抱、そのうち良くなる!!!」って考えたら事故です、マジで。

良くなるどころか、さらに悪くなるんですよ〜

って叫びたい。

リクルートをはじめとする人材ビジネスがバブル状態なの知ってます!?もう笑いが止まらないくらい社員を紹介すると発生するマージンが増えてる。もちろん人材ビジネスも競争が激しくて、淘汰されるところも増えてるのが事実。

100万円の広告料金払っても1人もイケてる社員採用できなかった。なんて事例はめちゃくちゃいっぱいある。

ますます人を採用するのが難しく、そして高くなっていく日本においては【売上増加=社員数増加】の公式から脱却する必要がある。そのためには当然ビジネスモデルの変革が必要になるわけだ。

人件費の次に大きな固定費としてあげられるのが「地代家賃」だ。

これも毎月の利益の大小問わずかかってくる。つまり「持つ経営」になってるわけだ。オフィス、営業所、店舗、倉庫。。。。これって持たざるをえないものなのだろうか!?本当に!?実はこれも考え方1つで「持たざる経営」にすることができる。

業界常識ってのがどうしても経営幹部はあるので「持つ経営」が「普通」になってしまい、地代家賃を削減するなんて安い田舎に事務所を引っ越しするのか!?みたいな発想に固執してしまっている。頭の体操として是非この本はおすすめだ。

 

持たざる経営を実現するために

数名のクライアントさんも定期購読してもらっているぼくのnoteで「持たざる経営」の全てを書いた。

記事単体は350円と有料だけどスタバのコーヒーを一杯ぼくに奢ると思ってぜひ読んでみてほしい。我ながら力作であり、350円以上のベネフィットは手に入れてもらえると思う。

いかに「持たざる経営」が強く、太い基盤を作り、そして競合他社を圧倒的に追い抜くスピードを実現するのか体感できる内容になっている。(はず)もちろん、不要な方は読んでいただかなくていい。またぼくのブログに来てね。


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク

●今日も元気にTweet中ですよ〜