新しい気づきの発信でネットレンタル市場を拡大させる – RE-Business

新しい気づきの発信でネットレンタル市場を拡大させる

Smartphone with finance and market icons and symbols concept

Smartphone with finance and market icons and symbols concept

インターネットを通して商品をレンタルするサービスを行っている会社、

いわゆるネットレンタルの会社とお付き合いをしていると、

順調だった業績が、

あるステージで急に成長がストップしてしまう。

 

そんなことが多々ある。

 

特に、

中小規模の会社で、

ネットレンタルショップのみを運営されている会社さんでよく起こる。

 

一定のステージまでは

リスティング広告やSNS広告等のプロモーションをがんばったり、

SEO対策をして関連キーワードによる検索順位を上げることで順調に数字が伸びていく。

 

全くのゼロから立上げて、

1年で月商が1,000万円近く到達する会社さんもある。

 

だけど、多くはそのラインで止まってしまう。

 

それは、

顕在化しているニーズへのアプローチだけでは

市場規模が少ないということが要因。

 

インターネット上の顕在化しているニーズとは、

簡単に言うと検索ボリュームのこと。

 

既にインターネット上に顕在化している市場というのは

あらゆる商材を見ても以外と小さい。

 

その中でも常に成長している会社は何が違うかと言うと、

市場を自ら創造しているという所。

 


新しい気づきを発信し、レンタル市場を創造する

Business idea and vision, businessman holding light bulb, concept of new ideas, innovation, invention and creativity, retro toned image, selective focus.

Business idea and vision, businessman holding light bulb, concept of new ideas, innovation, invention and creativity, retro toned image, selective focus.

市場を創造するために必要なのが、

「購入ではなくレンタルを選択することで得る価値」

という新しい気づきを発信すること。

 

それをメディアを上手に活用して発信していく。

 

メディアというのは、

例えば、

SNSやブログ型のネットメディアだったり、アフィリエイト型のメディア等。

広告資金があればTVCMもアリ。

商材によっては新聞や地域紙等のメディアもアリだと思う。

 

 

例えば、

 

家電家具のレンタル会社が

ライフスタイルの提案をしながら

それを実現する為に、

「家具をすべてレンタルで揃えるという選択肢がある」

という情報発信をしたり、

 

冠婚葬祭のマナー等の情報発信をしながら、

体型や用途に合った最適なフォーマルスーツを選び続ける為に、

「フォーマルスーツは所有よりもレンタルの方がTPOを完璧に守れる」

という新しい気づきを発信して、

自社サイトに誘導してレンタルを提供する。

 

これらは、

検索ボリュームに出てこない、

潜在ニーズを掘り起こすことができる。

 

ネットのレンタル市場は成長しているが、

まだまだレンタルという選択肢があることさえ知らない人が多い。

それらの層にリーチできるマーケティング活動が出来れば、

顕在化されている市場で成長がストップすることなく、

市場創造をしながら自社を成長させていくことができる。

 

(この記事のライター:清水宏輔)