最近おもろいな〜と思うこと|まとめ – RE-Business

最近おもろいな〜と思うこと|まとめ

スポンサーリンク

最近面白いな〜と思うことやものについてパパっとまとめてみた。興味があれば読んでみてください。


 

01:副業解禁

Wedge9月号 副業解禁「あたら着方革命の次の一手」

誰や!?そもそも副業禁止とか言い始めた人は〜。アホか!!

 

安倍総理も「副業解禁」とまでは言ってないけど、日本の労働力が減少し、イノベーションが生まれない日本。この構造から脱出するためには、「働き方革命」導入により多様性が必要だと実際に言ってるではないか。

副業を積極的に進めている会社もあるくらいで、逆にそういう会社の方が社員1人あたりの生産性は高い。

日本ってルクセンブルグの生産性の半分やで!?
同じ人間が同じ時間働いて倍の差が有る。

分かりやすく言うと今と同じ時間働いて、年収が倍。ってこと。あっ、でもルクセンブルグは色々な背景があって生産性が突出しているという理由があるにはあるが。

先進国の中でも日本は生産性が低いということは確か。

 

僕ずっと思ってたんやけど、社員に副業を禁止する会社は、その社員全員に対して終身雇用を約束してあげないといけないと思う。そもそも会社の寿命よりもビジネスマン寿命の方が長くなってきている。

23歳で社会に出て65歳まで働くとして42年間ビジネスマンを続けるわけだ。(働く人の場合)

しかし今の時代1つの会社が42年も健全に存続することが不可能に近い。

そんな時代に社員に副業禁止というのは絶対NGだと思う。


 

02:何でも売るAmazon

Amazonnついに車までワンクリックで売り始めたねww
僕のクライアントさんでも建設現場で使われるような機械をAmazonに出品してみたところ、何と1つ200万円もするものがワンクリックで実際に購入されたことがある。

いや〜まじAmazonあったらお店構える必要まったくなくなるよね。まさにAmazon経済圏が完成するわ。

それ以上にワクワクしてるのが、個人間(CtoC)での高額商品リユースをAmazonが本格的に力入れてきたら。。。。おもろい。

例えば中古車を個人がAmazonで出品し、別の個人がAmazonで購入するみたいなこと。

これやってきたら産業構造ある意味破壊されるよ。でも楽しみ!!


03:新しいダンスジャンル!?

なんかすいませんね、色んなジャンルを小出しにしてもうて。。

ご存知方も多いかと思いますが僕は高校生、大学生時代ずっとブレイクダンスをやってまして、まぁまぁそれなりに実績もあった。

僕が高校生の頃はダンサー人口が今ほど多くなくて、カリスマダンサーと言えばSAMさん(TRL)くらい。

今の高校生ダンサーからしたら「えっ!?SAM??誰??」みたいなwww(SAMさん失礼しました!)

今でも相変わらずダンスが好きで、ちょこちょこ踊ったりもするし、Youtubeでイケてるダンサーたちを見るのが好き。

そんな中この「シャッフルダンスステップ!?」というジャンルなのかわからんけどフットワークを中心にピコピコ踊るのが今きてるらしい。

それにしても可愛い子が踊ると何でもカッコよく見えるね〜。

あっ、ちなみに僕はダンスやってる奴は舞台演者やと思ってる。

社内でも僕はセミナーやプレゼンが上手な方だと言われてるけど、あれも結局舞台で何を自分が演じると、オーディエンスがどう反応するか。

みたいな演者としての構成がダンスもセミナーもほぼ一緒なわけ。

リズムとか空気とかも含めてね。

ダンサーはパフォーマーだから、そりゃ舞台に立たせたらいいパフォーマンスしますわ。

もし自社にプレゼン力の高い仲間をアサインしたければ、舞台に立った経験が多い若者がいいと思うよ。


04:ペライチ

ペライチ」これね〜なかなか使えるツールだわ。早速有料プランに切り替えたけど、簡単に言えば「LPを無料で簡単に最速でOPENできるツール」

創業者の方がこのペライチ開発した経緯を語っている記事を拝見したけど、「本当はあったらいいのに」と思っていることを「誰かのために」作るのが一番いいコンテンツ出来る。

LPってさ、確かにホームページやECサイトと比べると安い価格でできるけど、結局何やかんや8万円〜20万円とかかかる。

でもこのペライチはマジで無料でOPENしちゃうわけ。

もちろん何本でも無料でOPENできるわけじゃないし、デザインなどもいくつかのテンプレートの中から選ぶスタイル。

でもテストマーケティングやったらこれで十分だわ。僕らもよくクライアントさんにLPを使ったテストマーケティングを提案し、一緒によくやるけど、

早速使ってみたりしてる。とにかく早いからめっちゃいい。

こういうの知ってるだけで1歩先を行くんやな〜。


05:修理会社がすべきこと

我がごとですけど、2年ぶり??くらいに機械修理業向けの経営セミナーをやる。

機械修理業で業績を持続的に成長させている会社の共通点はたった1つしかない。

それは「自らアフターマーケットを生み出す仕組みがあるか」たったこれだけなの。

修理ビジネスって基本的に営業とか集客とかって概念が全くない。そりゃそうだろう、営業かけても壊れてないもの直すわけにはいかへん。

だから待ってたらお客さんが「これ治して〜」って持ってきたり、電話かかってきて技術スタッフが駆けつける。みたいな仕組みで成り立ってる。

でもここ数年はそれだけじゃヤバくなってきた。これは多くの機械修理系の経営者は気づき始めた。だからこそ「待ちの商売スタイル」から脱却し、自ら仕事を生み出すプラットフォームを造る。

これの重要性を今回はしっかり伝えたい。そして結局そのプラットフォームの仕組みは「定期訪問型の支援メニューの開発」と「中古買取販売事業」の2つであることもわかってる。

まぁ良かったら以下の修理業むけ企画書ダウンロードしてみて、じっくり読んでくださいませ〜。▼▼

機械修理業専用ノウハウPDF無料ダウンロード

スポンサーリンク


 

06:「会いましょう」だけで1,000人

ついにiPhone7(名称仮)が9月7日に発表されるな〜。僕はずっとAppleファンだから毎年9月が楽しみなわけ。

でもね、冷静に考えてこのDMなんやねん!!

こっちは必死のパッチで言葉選びやデザイン含めてセミナーやレセプションに1人でも多くの方に集まってもらいたくて試行錯誤の上1通のDM作成してるのに、

「See You on the 7th.」(7日に会いましょう)

たったこれだけで新商品発表会に1,000人近い人を集めるAppleの凄さよ!!

これが企業としてのブランド構築最終形態やで。

いつの日か自分のセミナーDMもこうやってワンフレーズだけで満員御礼になるようにしてみたい。。。。

あっ、無理って言った??

無料セミナーなら30名くらい来てくれるような気がする。。。。今度実験してみようかな。


<世界一自由なサラリーマン>

Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka ✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク