最近のレンタルビジネス動向まとめ|2017年1月 – RE-Business

最近のレンタルビジネス動向まとめ|2017年1月

2017年もあっという間に2月に入りましたね。

ちょっと遅くなりましたが、レンタルビジネス動向まとめ2017年1月版を書きます。

 

会員数は増えるがマネタイズは難しいか!?

airClosetの情報はあまり正確には出てこないけど、上記の記事はより深く書かれてルシ、元ネタがしっかりしてそう。

このネタ元によると、会員数は10万人を突破したようで、ものすごいスピード感で会員を増やしています。

しかし気になるのはairClosetの衣装在庫は10万点と書かれているので、会員10万人全てがレンタルしているわけではなく、単に登録だけしておこうという会員も含まれているだろう。

実際に僕の友人も数名、利用したかったがサービスを受けるには順番待ちが必要で、そのタイミングはいつなのか知らされてないようだった。

流通総額にしても何を分母とした流通総額なのかちょっと不明だが、37億円突破。

素晴らしいね、ビジネスモデルの構造を解明するのはここではやめとこう。

僕のnoteの方でそのうちビジネスモデル解読を記事にしてみますね。

 

メンズに特化したエアクロみたいなサービスで代表的なのが男性向け月額ファッションレンタル leeap [リープ]

こちら実際に自分でも利用させてもらってるが、なかなか素晴らしい。

ただしいずれも定額制のファッションレンタルはマネタイズが難しいように見える。

人海戦術でコーディネートを作らないといけないところと、

レンタルからの購入へと促すが、半数以上が購入せずに返却し、次の洋服レンタルをオーダーするためだ。

購入を前提としたレンタルサービスの成功事例はあまりまだない。

是非とも成功事例を生み出してもらいたいと期待している。

ライドシェアは日本では実現できへんな

レンタルよりもシェアリングよりのネタで恐縮ですが、UBERあかんかもね〜。

個人的には日本全国でスケールして欲しかったし、実用化されると行動パターンが広がりそうで期待はしてたんですけど、

川鍋さんを中心とした日本のタクシー業界がUBER対策とでも言うべきか、初乗り料金の値下げや、乗務員教育の徹底などでぐんぐんと実用性を高めている。

これだと「タクシーこれだけ便利なのに、UBER必要ですか!?」と世の中がなっていく。

UBERは地方都市や過疎化した街の新たな交通手段としてシェアリングシティーの方向で活躍していくしか選択肢がなくなってきている。

まぁこれも日本のゲートキーパー(強い政治的影響力)がどれほどのものか知る機会になった。

シェアリング系のビジネスって、BtoCは特に規制に引っかかりやすく、

ゲートキーパーの力が強く働く。民泊も同じように。

逆にBtoB系のシェアリングは規制に引っかかりにくく、スケールしている傾向が見える。

ラクスルランサーズがいい例だ。

 

スポンサーリンク

 

建設系のレンタルは安定が続く

Fotolia_103219997_Subscription_Monthly_M

建設投資の2017年見込みは昨年より1.4%減の51兆2,000億円となっており、1.4%減少しているとは言え、

相変わらず50兆円を超える巨大なマーケットです。

レンタルという産業は「スポット的ニーズ」が生まれるマーケットに最も適しています。

当然のことですが。

となると、建設現場なんて工事の期間しか必要ないので機械や資材のレンタルマーケットが膨大に存在することがわかります。

事実、日本で最もマーケットの大きいレンタルが建設機械のレンタルです(市場規模にして約8,500億円)

建設機械というと、油圧ショベルやダンプカーなどのイメージが持たれますが、

それ以外にも小さな建設用の機械が現場では様々レンタルとして活躍しています。

また、以外と僕が注目しているのが、

建設現場に必ずあるプレハブと仮設トイレのレンタルマーケットです。

プレハブという棟の貸し出しはプレイヤーがかなりしぼられているので、参入障壁が少し高い。

しかしプレハブの中にあるもの。をピックアップすれば様々な参入チャンスが隠されていると気づきます。

例えば、図面などを印刷する少し大型の印刷機(プロッター)だったり、通常の複合機もレンタルマーケットが拡大しています。

また、夏の現場事務所には欠かせないエアコンレンタルも工夫次第でまだ大きなチャンスが隠されています。

エアコンレンタルについては別記事も参考にしてみてください▼

●業務用エアコンレンタルに注目

●飲食店がエアコンをレンタルする時代へ


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


<世界一自由なサラリーマン>

Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク