空気の力は確かに存在する – RE-Business

空気の力は確かに存在する

スポンサーリンク

暑い日が続いている、本当に。。

昨日は小池勝のご実家でメンバーとそのファミリーも含めてみんなでBBQやプール、スイカ割りなどしてめっちゃ楽しんだ(^^)

メンバーFamilyも一緒に大勢でBBQ🍻スイカ割り🍉プール🏊という何ともECOでアクティブな夏の遊び😚 1歳の女の子👧3歳の女の子👧4歳の男の子👦を差し置いて、ええ大人がプール占領して本気遊びがこれ。。。 いや〜若い!最高やね👍 この姿を側から見たうちの長男がボソッと『赤ちゃんみたい』・・・・確かに(笑) 出産間近の妻は自宅でお留守番🙋 でもやっぱ妻なしで小さな子供達2人の面倒みるのは大変やな。。普段どれだけ妻が自分のこと色々我慢して子供達を優先してるのかよ〜く分かった💞 #育休中 #夏休み #大智も来た〜#マーニー残念😂 #亮平も残念😂 #勝Famありがとう!#子供達はまだまだ元気

Sho Fujimoto/藤本翔さん(@sho_san_yade)が投稿した動画 –

皆さんも夏休み色々と楽しんでますね!


空気の力は確かに存在する

Fotolia_106556673_Subscription_Monthly_M

今日は空気の話をしたい。

・・・・・・・ハァ!?

ですよね、うんそうなるのが普通です。「空気の力」と言ってもエアコンプレッサーとか力学的な話をするわけじゃなくて、世間一般的に「空気読める人」とか「空気悪くする人」とかいう言葉の中で使われている「空気」の「」の話。

 

あ〜なるほどね。

そうです、それです。

 

さてそんな「空気の力」をすごく簡単に説明するのに今のシーズンは適している。なぜ適しているかというと、

今やってるね、

オリンピック(@Rio)

第98回夏の甲子園

 

こうしたスポーツの現場では、とても分かりやすく空気の力が働く。

競泳女子日本代表で注目の池江選手。7種目にエントリーするという日本の大きな期待を背負った若きアスリート。

残念ながらRIOではメダルを獲得することができなかったけど、2020年の東京オリンピッくではかなり目立つ選手の1人になることは間違いなさそうだ。

この池江選手、自分でも

「私は昔から本番に強いタイプでした」

とインタビューで言ってるのを聞きましたが、

泳げば泳ぐほど、自己ベストをバンバン更新していきました。

 

えっ!?ここオリンピックの本番ですよね??

どんだけ自己ベスト大幅に更新するねん!!!

まさにこれが「空気」を味方につけるという現象。これだけのアスリートが本番で練習以上の結果(タイム)を出すというのは、もはや「空気の力」を利用している以外に考えられない。

 

甲子園球児を見てても、大事な逆転の場面で2番バッターの小柄選手が逆転ホームランを甲子園で打つ。

ヒーローインタビューでは、

今まで練習でもホームランなんて打ったことがないのに・・・。甲子園が僕に打たせてくれました!

みたいなコメントをする。

これもまさに空気の力を手に入れた状態

 

人は自分の力以上のものを持っている。というのはご存知の通り。しかしそれを普段の練習(日常)では出せない。

火事場の馬鹿力と同じく、人は自分ではない何らかの力を手に入れると潜在的なパワーを引き出せるのだ。

 

もちろんそのもある。

空気の力は時に人をギュウ〜っと押さえつけてしまい。本来の力さえも発揮させないようにしてしまう。

 

ちょっとこんなこと言うと、スピリチュアルな感じになるので「おいおい、大丈夫か!?」ってなるねwww。

僕自身もうまく説明はできないけど、100名近いお客さんが集まるセミナー会場とかだと同じように何かの力に押されて、今まで以上のパフォーマンスを出すことがある。
(逆もあるけどね)

その全ては、その現場に流れている「空気の力」が原因だ。


知ることから全て始まる

beautiful young girl in outdoor cafe reading a book and drinking coffee. phone. student. business woman

スポーツ選手の例を先に挙げたけど、これはあくまで分かりやすくするための話。

実は僕らが普段携わっているビジネス(お仕事)の現場にも、もちろん「空気の力」は確かに存在し、何らかの影響を及ぼす。

面白い話だが4、5年ほど前から僕はこの「空気の力」を研究し始めた。

何か分からないけど、あのクライアント先は業績がグングン伸びる。しかし全く同じことをやってるのにあのクライアント先は業績が伸び悩んでいる。

普段のミーティング現場でも「おっ!!!あんたそれナイスアイディアやん!!」みたいなのが飛び出すミーティングとそうでないミーティングはスタート時点から違う。

あ〜このミーティング無駄やな。今日は何も生まれないわ」と開始3分くらいで判別がつく。

このへんまで具体的に書いてると、数名の読者は「確かに。あるある!!何かわかる気がする」って共感してくれると思う。

これも全て空気の力が関係している。

まずはこの「空気の力」がどんなもので、どんな影響を及ぼすのかを「知る」ことからスタートした方がいい。この記事では全てを解説することは難しい。

数ある「空気の存在を肯定」し、その解説が僕のイメージとかなりリンクしているのが、

「空気」で人を動かす

この本のサブタイトルがそれを示しているが、

「人を変えるな!空気を変えろ!」

まさにその通りだし、まずはこの空気の力を知り、確認し、活用してみるのに一番いい現場が「社内」だ。

一番近くにいるチームのメンバーとこれを共有してみることをお勧めする。

 

どうすれば、「良い空気」を作ることができるのか。

悪い空気」の原因となっているものは何か。

誰が良い空気」を作るキッカケを持っているのか。

まずはこうしたことを知ることが全ての始まりだ。


 

誠に残念なお知らせです

Girl whispering into woman ear telling her something funny and shocking secret. Human communication emotions facial expression feelings

空気の力をまずは学習すること。これを学習すると他の人よりも一気に「空気のちから」をてに入れる可能性が高まる。

その理由は簡単で、「誰も空気の勉強なんてしない」からだ。だからあなたが一番最初にチームの中で「空気の勉強」をすることで、一番になれる。

ただし、誠に残念なお知らせをしなくてはならない。

僕は4、5年の研究に基づいて分かったことの1つに

空気」よめない人は確かにいる

その人が「空気」を勉強しても無意味

 

ということ。本当に申し訳ないがこれは確かだ。

ただし中には「空気」をよめすぎて、意図的に(無意識レベルもある)よめないフリをしている人がいる。

この人はどちらかというと、周囲には「あいつ空気よめない」と思われているかもしれないが、本人はかなり高度な空気判別能力を持っている。

こういう人は逆にハートが弱いので、空気を勉強すると潰れちゃうケースもあるのでご注意を。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


「空気」は簡単につくれる

 

別に空気マスターになろうぜ!という話をしたいわけじゃない。まずはこの空気の力というものを知るべきだという話。

特にマネージャークラスであったり、これからマネージャーになる人には伝えたい。現代のマネジメントにおいてこれは必須に近いスキルになるだろうから。

ちなみに空気は誰にでも簡単に作れる。

それは恐ろしく簡単で、「手をパチンと1つ叩くだけ」で可能になる。

ミーティング中、自分の発表ターンが来たらまず5秒程度の沈黙を置き、そこから

パチンッ!!!

 

と手を叩き「はい、それでは僕の発表をさせていただきますので宜しくお願いします

と言うと皆んなの視線と意識は壇上に立つ君に向けられることは間違いない。まさに君が空気をコントロールし、自らの方向に持ってこさせた。

だから「空気」を作ることは誰にでも簡単にできる。

ただし、空気を読んだ上で、ただしい流れを作る。というのとは別の話だ。


 

「知る」→「よむ」→「つくる」

studentin lernt für eine prüfung

何度も恐縮だが、まずは空気の力を知ることから始まる。

書籍やセミナーなどで知ることはもちろん、テスト的に社内で色々と試してみるわけだ。

すると次は自分がどの程度「よむ」力を持ち合わせているのか確認する。空気の力を知れば、それをどうやって確認するのかもわかってくる。

そして最後が「よんだ上で、ただしい空気をつくれるか」をやってみる。

それは普段のミーティングの現場でも活躍するし、

セミナーなどの舞台に登壇する時にも活躍する、

家族や友人などの人間関係を良く回すためにも活躍する。

もっと言えば子供の教育にも活躍する。

空気マスターによれば、空気を極限まで把握できるようになると「言葉は不要」だそうだ。

まぁ何となく言ってることはわかる。

 

僕の知るベテランの夫婦の日常には、

お母さん!あれ、どこやあれ

えっ!?昨日あんた洗濯機の上の棚に置いとったんちゃうんか〜?

あ〜ほんまや、あったわお母さん

みたいな不思議現象が当たり前のように起きる。

これはもはや空気で会話している、極限状態に近いコミュニケーションだ。

空気は時に人を理解する最高のツールでもある。

そして時に「自分やチームのパフォーマンスを意図的に最大化するツール」にもなる。


<世界一自由なサラリーマン>

Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka ✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です