自分にフィットする組み合わせ方で思いっきり、楽しく働く – RE-Business

自分にフィットする組み合わせ方で思いっきり、楽しく働く

こんにちは、こーすけです。

今日もバンコクからお届けです。

 

ちょっとネットワークの速度が遅くなることがネックですが、

日本から4,600km離れたこの場所でも今抱えている仕事の大半は

日本で働くのと同様にできる。

 

仕事のベースは経営のコンサルティングなので、

もちろん直接会って話をする仕事もあります。

 

それはリモートだけでは難しい。

 

だけど、それ以外の仕事は全く問題がない。

バンコクの活気を感じながら今日も最高に楽しい仕事が出来ています。

 

IMG_1088

 

そんな最高な仕事環境ですが、

同じ会社や同じ部署の中には

「仕事に対して何かしらのマイナスな感情を抱えているな~」って感じる人も割といます。

 

それらの人たちは組み合わせ方をちょっと失敗してしまっている・・・気がします。

 

自分×「仕事の種類」

自分×「一緒に働く人」

自分×「クライアント」

自分×「働く場所」 etc・・・

というように、

働く環境というのはこれらの組み合わせ方で決まります。

 

今、働く環境に何らかのマイナス感情を抱えている場合は組み合わせ方を変えてみると、

心が一気に軽くなり、

パフォーマンスも劇的に変わるかもしれません。

 

そもそも、

仕事に気持ちが入りきらず、本気で打ち込めていない場合は

マネジメントをするマネージャー側に問題がある場合が多いです。

 

「俺も自分くらいの時はこうやって力をつけてきたから今は我慢せい」とか、

「他の同期も我慢してちゃんとやっているからお前も文句言うな」

みたいな、均一化させれたやり方。

 

こういう働き方・働かせ方は

取り組む仕事やお客さんが細分化された、

この多様性に溢れるスピーディーな時代には

ちょっと無理があるんじゃないかと思います。

 

個人と仕事環境の組み合わせをもっと自由にカスタマイズできるようにし、

個人が最大のパフォーマンスを発揮できる環境を作っていきましょう。

IMG_1086

 

 

ということで、次回の記事から僕のクエストが始まります。

思いっきり、楽しいワークスタイルのために。

 

 

——————————————————————————————————————————–

この記事のライター

清水宏輔(Shimizu Kosuke)