護国神社 京都1万記事クエスト [23/10,000] – RE-Business

護国神社 京都1万記事クエスト [23/10,000]

ねねの道と二寧坂の境目から、

交叉する東西の道を東山へ上がると、

維新の道がある

DSCN3797

この坂を上っていくと、

そこには幕末の志士たちも眠る護国神社がある


 

護国神社

DSCN3798

護国神社という名の神社は全国各地に存在する。

 

護国神社とは、

日本のために殉死した人の霊を祀るための神社で、

京都は歴史の中心であったため、

多くの霊がこの護国神社に祀られている。

 

特に、江戸時代末から明治維新の時代、

幕末と呼ばれる時代には日本の未来のための

多くの志士(侍)が京都で戦い、散っていったため、

ここには幕末の志士たちを祀る慰霊が多数存在する。

 

有名どころで言うと、

坂本龍馬、高杉晋作、木戸孝允(桂小五郎)等の霊が祀られている。

 


志士たちの墓地

DSCN3801

護国神社の東側にあるゲートを通り、

階段を上がっていくと、

見晴らしの良い高台に志士たちのお墓がある。

 

坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓は階段を上がってすぐのところ。

 

上の方まで上がっていくと、

京都市を一望できる見晴らしの良いベンチがある。

DSCN3804

 

平日なら人もほとんどいないので、

静かで落ち着きます。

 

ここからの景色はこんな感じ。

DSCN3802

〒605-0861 京都府京都市東山区清閑寺霊山町1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です