農機具の中古買取販売で売上3億円モデル公開セミナーの参加レポートをまとめてみた – RE-Business

農機具の中古買取販売で売上3億円モデル公開セミナーの参加レポートをまとめてみた

■最新記事はこちら▽▽(2016年9月28日更新)

農業機械の中古買取販売ビジネス|本気で結果を出したい方に朗報です>>>

fb_banner-1


 

ますます高まるビジネスとしての注目度

 

スポンサーリンク

2015年6月19日に五反田で開催された「農機具リユースビジネスセミナー」の会場風景を見るとこの
ビジネスの注目度がどれほど高いのかが良く分かる。

▼▼株式会社船井総合研究所で開催されたビジネスセミナー当日の写真▼▼

IMG_7098

そのセミナータイトルはズバリ「農機具の中古買取販売で売上3億円モデル」だ。

船井総研には実際に数多くの農機具リユースビジネスで成功しているクライアントがあり、

その大多数が田舎の中小企業だと言うから驚きである。

売上3億円モデルの中身がこれまた凄い。

追加セミナーが本年11月頃に開催される予定だということだが、そこまで待ちきれない読者の皆様に、
ここで前回セミナーの内容を一部その場の臨場感を含みながら公開しよう。


今から1年以内に参入しないと成功確率は低くなる!?

中古農機具ビジネスは今まさに時流です。ただし今後ますます異業種からの新規参入が予想されるため、

2016年の春までに事業を本格始動させることを強くお勧めします。

また、このビジネスは以下が成功要因となっていますので、事前に抑えておいてください。

1.できる限り早期に参入する

もはや地域一番の座を獲得するのは参入を急いだ者、すなわち早い者勝ちです

2.中古流通価格の相場を知る

自動車と違い、オークションや中古マーケットが整備されていないため、専門家から

正しい相場を仕入れることが必要不可欠です

3.農家から直接買取ができる強固なルートを構築する

チラシ、DM、看板、ホームページを正しく活用し、農家から直接仕入れる仕組みをつくるのが

利益を生み出す重要なポイントです

4.買い支えしてくれる優良な売り先とのパイプをつくる

買い取った農機具を販売するルートは、まず1社確かなパートナーを開拓する。

海外への直接貿易は必然的に構築できるので焦らないこと

5.素人でもスグに正しい査定ができるマニュアルの導入

査定マニュアルは業界に存在しません。しかしある場所には存在します。

素人でも14日の学習期間があれば一人前の査定士になるノウハウがあります。


地元でトラクターの買取を制するものは

「農機具買取ビジネスを制します」

それほどまでに、トラクター買取は重要です。例えば以下をご覧ください。

以下はYahooオークションに流通している農機具のカテゴリー別マーケット状況です。

【分析期間:2015年2月7日~5月7日の90日間】

①6月29日機械リユースセミナーDM

Yahooオークションだけで、たった90日の間にトラクターの

落札総額は 4億2,800万円

出品数 5,204件

という脅威のマーケットです。単純計算するとトラクターの中古ビジネスは、

Yahooオークションだけで年間16億円のマーケットがあるということがわかります。

スポンサーリンク

つまりトラクター買取でまずは地域一番を目指すべきです


トラクター買取を安定させる仕組み
<農機具販売店さん編>

Fotolia_83276633_Subscription_XXL - コピー

トラクターだけに限らず農機具を地元で安定的に買取するためには、いくつかの仕組みを
構築していく必要があります。

先に結論を申し上げますが、「農家さんへの飛び込み営業」は不要です。

もはやそれしかできない会社が大多数なので、皆さんにはもっとレバレッジの効いた、
効率的な方法を選択していただけるようお話を進めます。

農機具販売店の経営者様向けトラクター買取安定の仕組み

①古くから築き上げてきた顧客名簿に対するセールスレターの発送

これが最も費用対効果が高く、即効性があります。

買取目的だけでレターを出すのを躊躇される場合は以下の文言を一言添えてください

「間違っても買取専門業者や外国人ブローカーに売らないでください」

「乾燥機の解体も私たちなら請け負います、安心してください」

もはやこれらは古くから農機具に携わってきた皆様だから言える正義のキーワードです。

②農機具買取看板を今すぐ立ててください

大きさは自由です、もちろん看板は大きいほうが目立ちます。

看板1つで地元買取量は驚くほど増加します。
その看板に以下の言葉を入れてみてください、きっと買取案件は更に増加するでしょう

「壊れていても大丈夫」 「即現金化」 「スピード見積もり、もちろん無料」

農機具販売店さんにとって、仕組みよりも重要なことは意識改革かもしれません。

お客様から下取りした中古機械を必要以上にピカピカに仕上げてませんか??

しかもそれらが何年も倉庫に眠っていませんか?

当たり前のことですが、売れない在庫は経営を圧迫します

メンテナンスが完璧でなくても売れます。

アフターサービスを必ずしもあなたの会社が行う必要がない時代です。

他社での購入品であっても積極的にサービスを受けてください。

このような意識改革ができるごく一部の農機具販売店さんが、きっと時代に合った正しい経営、
ただし顧客サービスを展開できるようになります。


トラクター買取を安定させる仕組み
<自動車販売・整備工場さん編>

 

なぜ自動車販売・整備工場さんに向けて「中古農機具ビジネス参入」を

ご提案差し上げるのかというのには当然理由があります。

まず、中古車のビジネスよりも圧倒的に自由度が高く、ビジネスとしてのワクワク感があります。

自動車販売・整備工場経営者様向けトラクター買取安定の仕組み

トラクター単品×地域特化型の買取Webサイトを60万円で作ってください

ほとんどの農機具販売店さんはこれをやりません。
それは本業に何らかの悪影響を及ぼすことがリスクとして考えられるためです。

「トラクターの買取Webサイトなんて既に沢山の競合があるよ!!」

とお思いの経営者さんは勘が鋭いですね、そのとおりです。

だからこそ商品とエリアを絞って買い取り専門Webサイトを運営するのです。

タイトルイメージを申し上げますと、「トラクター買取専門○○ 千葉県□□市限定」
こうすることで検索順位を限定エリアで上昇させることが可能になります。

私たちには過去にクライアント様さきでこうしたカテゴリーキラー系の買取Webサイト
構築・運用のノウハウが皆様の想像以上に蓄積されています。

②「離農相談」を商品化することで反響は飛躍的に高まります

最近地方でよく見かけるようになりました、「農機具高価買取チラシ」

しかしこれらの大多数は反響が薄いことが既に分かっています。

農家さんが誰にもできない「離農相談」を商品化することで、

農家さんにとってみなさんの存在は業者から「指導者」に変わります。

離農相談の商品化は私どもが普遍のマニュアル化しておりますので、

一度機会があればご覧いただけるといいでしょう、決して難しいものではありません。


これが売上3億円
営業利益1億円モデルだ!

船井総研が提唱する買取ノウハウはセミナーの中でも非常に濃いものだ。
特に、実際に成功している中小企業が使っているチャネル。

つまりWebであったり、チラシであったり、看板であったり、マニュアルであったり。
全てがあまりにリアルで今すぐ手に入れると成功しそうな気もする。

しかし実際にはそう上手くはいかない。もちろんトレンディーなビジネスであることは確か
ではあるが、大切なポイントは商圏の定義にあるようだ。

▼船井総研が提唱する売上3億円モデル▼

①6月29日機械リユースセミナーDM

船井総研の講師たちは常に言い続けていた言葉がある、それは

「商圏の事前調査が非常に重要である」ということだ。

農機具の買取ビジネスは必ずしも農家が多いからと言って、都合よくトラクターや田植機など
買取しやすい商品が眠っているかと言えばそうではない場合があるそうだ。

つまり、その商圏内で生産されている生産物によって、買取強化をすべき商材が変動する。
というなかなか説得力のあるものだった。

たしかにトレンドだからといって無鉄砲にこのビジネスに飛び込むわけにはいかない。

ここを明確にする商圏調査メニューも船井総研では用意されており、都道府県、市町村別に
とても濃密なデータを保有していた。

一部サンプルが配布されていたが、農家戸数を2050年頃まで推測地を算出していたり、
それぞれのエリアにどんな農機具が存在するのかという商材別保有台数などの調査データがあった。

やはり新市場へのチャレンジを成功させるポイントはプロフェッショナルを上手く活用することにある。
そう強く感じさせるセミナーだった。


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク

●今日も元気にTweet中ですよ〜