この質問1つで自分が何をすればいいのか見えてくる – RE-Business

この質問1つで自分が何をすればいいのか見えてくる

夏休み、お盆休みはいろんな人に会うよね。

身内だったり地元の古い友達だったり。

こういう時にぼくは「あ〜この人成長してるな〜」とか「全く変わってないやん!てか逆に退化してるやん!」って勝手に感じて楽しんでる。

また逆に自分のことも聞くようにしてる。

ぼくが身内や仲のいい友人に聞く質問が、

「お金を払ってでも、ぼくにやってほしいこと、聞いて見たいこと」って何かある!?

ってやつ。

「またそれかよ〜」って若干飽きてる人もいるけどねwww

 

この質問にちゃんと返答してもらうことができたら、自分の価値がハッキリ分かる。

何をすれば喜んでもらえて、それによってどれくらいの対価を得ることができるのかが分かる。

そもそも自分の価値なんて他人が決めるもんだから、自分が「多分これやれば売れる!」みたいな発想で好き勝手やるよりも例えイメージであっても他人から自分の価値や評価を定期的にヒアリングしておけばチャンスが見えてくる。

 


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


ぼくが関わるプロジェクトの失敗事例(たまに成功事例)をまとめたnoteもやってます▼▼

常に20近いプロジェクトをマネジメントする藤本が経験する、失敗と成功を赤裸々に綴った『開発日誌』|あなたのプロジェクトチームの経験値引き上げに活用ください。

 

 


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク

●今日も元気にTweet中ですよ〜