モバイル型なんちゃら|時流キーワードその2 – RE-Business

モバイル型なんちゃら|時流キーワードその2

ぼくが個人的に注目している3つのビジネスキーワード。

①サブスクリプション(利用課金)

②モバイル型なんちゃら

③ほぼプロビジネス

これについてひとつずつ解説していくシリーズ第2弾は「②モバイル型なんちゃら」について。前回記事の①サブスクリプション(利用課金)についての考察も合わせて読んでみてほしい。

 

所有欲の減少がモバイルと密接な関係がある

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

まずはこの本をご存知だろうか。今、この本が若者を中心に飛ぶように売れている。内容をシンプルに伝えると

  • 今の働き方以外にも選択肢はある
  • 会社に執着するのではなく、個人の力を身につけろ
  • 機動力を高めて変化の激しい時代に対応できる個人になれ
  • 抱え込みすぎず、ミニマムライフコストを把握しろ

この本は組織に依存しすぎることなく、自分自身のモビリティー(機動力)を高めて自分に合った正しい選択をして生きよう!というメッセージが込められている。

若干、経営者からすると社員全員がこの本を読んで感化されると恐ろしい気もする一冊。だけどマジで時代の流れを象徴するような内容だ。

この本が売れる要素のひとつに、やはり時流キーワードの1つである「モバイル」がある。前回記事でも強く主張したけど、現代人は「所有欲」に対して大きな疑問を抱き始めている。

40歳以上の社会人は未だに「いい家に住んで」「いい車に乗って」「いい酒を嗜む」みたいなことが成功者を象徴する憧れや、物差しだと心の底で信じている人が多い。だから社会人になってからも、がむしゃらに頑張って働いて、年収を上げることに集中することができる。

「家族よりも仕事だ!」

「俺の仕事は稼ぐことだ!」

「残業なんて若手の頃は当たり前、修行!修行!」

みたいな感じ。

それに比べて16歳〜35歳くらいの世代は、自分が社会人になった時から不景気だったため「どんなに頑張っても年収は上がらない」と割り切っている。

最近の日経新聞にもこんな記事が出てた

就活生の多くは「所有欲」がないに等しいので、仕事のために頑張る理由がそもそもない。だから勤務時間が不安定だったり、飲み会やゴルフに付き合わされたり、転勤させられたりする総合職を選ばずに、あえて一般職を希望するのだ。

日経新聞には「就活生の反乱」という言葉で飾られているけど、もはやこれが現代人が組織を利用する正しい選択なのだ。

こうして40歳以上の人には想像できないような欲望の変化が急ピッチで起きている。

人をその気にさせたり、頑張る原動力の1つであった「所有欲」が失われつつある。所有欲がなくなってくると、「できるだけ少なく」つまりミニマムライフスタイルを求めるようになってくる。

具体的に挙げると、

  • 車は持たずに必要なシーンで必要な車種を借りる(レンタル・シェア)
  • ローンを組んで家を持たずに、賃貸で様々な場所で“旅するように暮らす”
  • 荷物は持ちすぎず可能な限り1つに集約する
  • 結婚せずパートナー制度を採用
  • 子供を産みすぎず1人がベスト

なんだかちょっと寂しい気もするが、これが現代を象徴する姿である。

そしてこの姿こそ、個人のモビリティーを高める結果と密接な関係を生み出している。

 

クラウドファンディングで注目を集めるモバイル型商品

モバイル型○○○という商品が今、大注目を集めている。代表例がiPhoneやAndroidを中心とするスマートフォンだ。電話、カメラ、パソコン、音楽プレイヤーの機能を1つに集約した最高のモバイルデバイス。

この最高のモバイルデバイスに慣れ親しんだ現代人にとって、あまりに大きな“モノ”は好まれない。逆に「これまでは大きかったものが小さく、持ち運びが楽に」というまさにモバイル型なんちゃらがヒットを生み出している。

 

■モバイル型ジャグジーまで登場!USAではかなり売れている

 

 

ちょっと笑える商品も登場してるけど、こうした「これまでは大きくて持ち運べないのが常識」と思われていた商品を小型化し、モバイル型にしてしまうことで人気商品へと変身する。

キックスターターマクアケなどのプロダクト型クラウドファンディングで驚きの資金調達を実現している多くが、こうしたモバイル型なんちゃら商品だ。ぜひチェックしてみて欲しい。


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク

●今日も元気にTweet中ですよ〜