家具家電レンタルは結局のところ「得」なのか「損」なのか – RE-Business

家具家電レンタルは結局のところ「得」なのか「損」なのか

家具家電のレンタルは結局のところ損得どっち!?

というちょっとニッチなテーマに興味のある方へ専門家視点はもちろん。僕自身が実際に家具家電レンタルユーザーであるため、よりリアルな消費者としてのイメージをお伝えしてみようと思います。

また、実際にレンタルしてみて「ここは良かったぞ!」というおすすめもご紹介しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

 

実はたくさんある家具家電レンタル業者

Screenshot 2017-01-23_19-19-34

 

Googleで「家具家電レンタル」と検索すると、こうした検索結果が表示されます。(2017年1月時点)

おぉ〜「ヤマトホームコンビニエンス」さんがSEOで1位なんですね。

ぼくが家具家電レンタルに興味を持ち、実際に利用し始めた2009年の頃は

現在2位の「家具・家電レンタル比較」さんが1位だったのに。

さすが大手さんとでも言うべきか。

 

ぼくの記憶では2009年時点ではヤマトさん家具レンタルまだ事業としてスタートしてなかったとはず。

Webで検索しても当然当時は出てこなかった。

話を戻すと、家具家電レンタルの業者さんって実は近年増加傾向にあるんです。

そう、それが最初に言いたいこと。

初めて家具家電のレンタルを検討する時って、どうしても検索で上位にヒットする業者さんが安心で満足度高い!?って思ってしまうけど、

実は決してそうとは限らないんですね。

インターネットで検索すると、5、6ページ目にやっと登場するけど、実はめちゃくちゃ商品が良くて、サービスもしっかりしてる業者さんもちろんあります。

ご自身が何にこだわって、どんなシーンで、どんな予算感でレンタルしたいかをイメージしながら読み進めていただければGoodです。

 

利用者数が多い代表5社

Five star rating or ranking, benchmarking concept. Woman assesses service, hotel, restaurant

 

ここでまず日本国内で最も利用者数が多い(であろう)5社さんを紹介します。

ぼく自身も実際にユーザーとして利用させてもらった経験も含めてコメントしていきますね。

ちなみにこの「利用者数が多い」と言うのはぼくの感覚です。

職業上内部情報を知ってそうですが、全く知りません。

 

● 第1位(たぶん) かして!どっとこむさん

Screenshot-2017-01-23_19-43-00.png

こちらはご覧の通りWebのTOPページに

「35年の実績 家電家具レンタルのNo.1企業」

「圧倒的支持 2016年年間受注件数60,000件達成」

と書いてくれていますね。

いや、だからぼくが第1位に選んだわけじゃなく、

実はぼく自身が初めて家具レンタルをさせてもらったのが、このかして!どっとこむさんだったんですね〜。

 

=====おすすめポイント=====

・商品が新品と中古の両方から選べる

・拠点網を活かし、送料無料エリアが多い

・「在庫切れ」と言う状態がない(これすごい)

・比較的安い

・大手賃貸管理会社さんなどと提携してるので安心

・とにかく対応スピードが早い

 

=====ここが「惜しい!」=====

・支払い方法が一括前払いのみ

・サイトのデザインがちょっとイケてない

・商品の選び方がちょっと複雑

・エリア別に問い合わせ先の電話番号が違うので迷う

 

● 第2位(たぶん) ヤマトホームコンビニエンスさん

スクリーンショット 2017-01-23 21.53.11

 

もはや説明不要の大手ヤマトホールディングスの傘下が、満を辞して!?

家具家電レンタルの業界にやってきてくれました。

引越しもやってるし、日本全国に倉庫もあるわけだから料金もかなりお安い!?

と期待はしてたのですが・・・・・・

=====おすすめポイント=====

・ひとまず大手なので安心はできる

・引越しとまとめてお願いできる

・引越しとまとめると安くなる

 

=====ここが「惜しい!」=====

・商品のバラエティーが少ない

・在庫切れで別商品の提案をされる(体験談)

・引越しとレンタルのスタッフがコミュニケーション取れてない(体験談)

 

● 第3位(たぶん) あるるさん

あるる

あるるさんも老舗の部類に入る家具家電レンタル業社さんです。

最近一気に送料無料エリアを拡大しており、ほぼ全国送料無料が実現している状況です。

ただ一部は送料かかるみたいなので、あるるさんの配送無料エリアMapをしっかりご確認くださいね。

 

=====おすすめポイント=====

・12の基本アイテムから自由に5アイテム選べる

・配送料無料エリアが広い

・単品レンタルの品揃えが豊富

・商品が選びやすい(PC)

=====ここが「惜しい!」=====

・スマホページが見にくい(文字多すぎ)

・やたらFLET’S光を押してくる

・電話に誰も出ない時がある(体験談)

 

● 第4位(たぶん) アムスなんでもリースさん

Screenshot 2017-01-23_21-25-08

アムスさんはすいません。個人ではレンタルしたことがなく、法人として利用させてもらったことがあります。

おそらくですがアムスさんは個人への貸し出しは積極的ではないと思われます。

「レンタル」ではなく「リース」と言う言葉を屋号に選んでいるくらいですし、家具付き賃貸マンション物件を管理している大手賃貸住宅○○○○さんなんかと提携してるのかと思われます。(サイトのデザインがまさに・・・)

貸し出し物件数として第4位(たぶん)に選ばせてもらいました。

 

=====おすすめポイント=====

・まとまった数をすぐに揃えられる

・スタンダードセットが安い

・Webに掲載がなくても相談すれば揃えてくれる(体験談)

=====ここが「惜しい!」=====

・個人で利用すると色々提出させられる(印鑑証明のコピーとか)

・電子カタログが重い、見辛い

・配送設置費用が別途かかる

 

● 第5位(たぶん) 山王スペース&レンタルさん

山王

SEO検索ではそんなに上位に出てきませんし、比較的新しい業者さんかと思われます。

まずWebサイトがイケてますね。

んでもって明らかに素人でもわかりやすい商品パッケージが助かります。

 

=====おすすめポイント=====

・全て新品での品揃え

・しかも価格が業界最安!?くらい安い

・月々払いが可能。しかもクレカOK

・レイコップなど最新家電も月々レンタル可

・配送、設置、回収費用全て無料

=====ここが「惜しい!」=====

・実態がよくわからない(人間味がしない)

・在庫切れで別商品が届くケースがある(体験談)

 

いかがでしょうか、あくまで個人的な体験とマーケティング的な観点からではありますが、

日本国内で家具家電レンタルの契約数が多いであろうランキングでした。

何れにしても、上記5つの業者さんからレンタルすれば、基本間違いないですね。

 

スポンサーリンク

 

結局のところ『得 or 損』どっち!?

Fotolia_122600921_Subscription_Monthly_M

結局のところみんなが気になる、お金のはなし。

 

・購入を検討してたけど、実際レンタルってお得なの!?

・短大の2年間だけならたぶんレンタルの方がお得よね!?

・期間が明確に決まってないんだけど、レンタルでいいのかな

・いつまでならレンタルの方がお得!と言い切れるの?

 

いや、ぼくもこの気持ちそのままでしたからよくわかります。

ちなみにぼくは一人暮らしを始めた最初の4ヶ月間全ての生活道具をレンタルで実践してみるという破天荒なチャレンジをしたので「今の日本に何のレンタルがあって、何は存在しない」ということを普通の人に比べると知り尽くしています。

さてそんな僕がズバリ家具家電レンタルは得か損か!?

をお伝えすると・・・・・・

ズバリ得です。

 

いや、これはマジです。

ただしいくつかの条件があるので、ご自身が該当する数をチェックしながら以下読み進めてみてください。

ちなみに今回はケーススタディーとして4年間の1人暮らしで、あまりファッション性にはこだわらず、必要最低限だけで十分ですよ〜というお部屋を対象にして考えています。

<ケーススタディー>
・レンタル期間:4年間
・レンタル商品
ー 16V液晶テレビ
ー 全自動洗濯機4.2Kg
ー 冷蔵庫80L
ー 電子レンジ
ー シングルベッド(寝具はなし)

 

⬜︎ 買った方が安いのちゃうか??論

 

「いや、結論お金だよ!結局どっちなの!?」

という方にズバリ申し上げると、「買った方が安い」です。

えっ!?じゃあレンタルの方が損やん!!と思う気持ちを少し抑えて、じっくりと。。。

イニシャルのことだけを考えると、以下の通り購入が「得」となりました。

スクリーンショット 2017-01-23 22.56.59

※購入の価格は価格.comより使えそうで最安値を選択
※レンタル料金は実際の事業者さんのもの

こうみると購入の方が54,980円もお安く済むということがわかります。

ちなみに購入の方の送料は「気合いで自分でやる」ということにして0円にしてます。

まぁ送料がかかってもそれでも購入の方が安いですね。

 

では参考までにレンタル商品が新品ではなく中古でもOK!そして期間がもう少し短ければどうでしょう・・・

スクリーンショット 2017-01-23 23.09.14

おお・・・・・

これで結果が何となくわかりましたね。

つまりイニシャルコストのことだけを考えると、レンタルよりも購入を選択した方が良さそうです。

ただし1年間だけの独り暮らし。しかも中古の商品でもいいからとにかく安く!

という場合は購入よりも6,380円だけレンタルの方がお得ではありますよ。


⬜︎ 実は落とし穴がある購入

 

いや、別に脅したいわけでも何でもなくてね・・・。

上にあげた購入商品の価格はお伝えした通り全て価格.comで使えそうで一番安いものを選んだ結果です。

しかし実際に量販店や家具屋さんに足を運ぶと、どうしても。

そう人間どうしても、

「こっちの方が素敵やな〜」という心理が働いてしまいます。

特に初めての独り暮らしとなれば、気持ちもワクワクするのでお財布の紐も緩んでしまいがち。

いやほんと・・・・

「絶対この予算で買い揃える!!!!」

って気合い入れて現金7万円だけ持って買い物にいっても、気づいたら

「あっ、カードでお願いします」

とか言うてしまってる自分を何度もみてきました(笑)

その点、レンタルはほとんど商品が選べないので割り切りの心が生まれます。

「まぁどうせレンタルやし、何でもいいわ」

これが実は結果的に節約になったりします。

購入で進まれる方はこの点、しっかり注意してくださいね。


⬜︎ 貯金を一気に崩さなくて済むレンタル

 

もうこれは詳しく説明しなくてもイメージできますよね。

先ほどの例で行けば、

スクリーンショット 2017-01-23 22.56.59

※レンタルのケースは新品商品です

購入の場合だと72,980円を一括で支払わないといけませんが、

右のレンタルだと見た目は127,960円と高額に見えますが、4年間の分割支払いと考えると、

実質毎月2,666円の負担で済みます。

実はここがレンタル最大のメリットだと言えるでしょう。

イニシャルコストが高額だと、初動がどうしても遅くなります。

つまり、「お金がもう少し貯まってからにしよう・・・」と。

お金を貯めるために1年間頑張るか、レンタルで月々支払いという選択をすることで頑張る予定だった1年を前倒しで行動に移すことができるというメリットがあります。

お金で時間を買う

 

とまではいくかわかりませんが、いずれにしても夢の独り暮らしがお金の問題で断念する。

という確率は少なくなるでしょう。


⬜︎ 壊してしまいそうならレンタルを選べ

 

どっちにしてもわざと壊したらOUTですよ。OUT。

ただ安物ってすぐに壊れちゃうって言うじゃないですか。

ぼくも以前2万円台の洗濯機を新品で買って使っていましたが、6ヶ月目くらいで変な音がし始めて8ヶ月目くらいには洗濯機を回したら近所迷惑というくらいゴーンゴーン音が収まらなくなってしまいました。

修理業者さんに来てもらったら、修理の見積もりで18,000円だったのでアホらしくて新しいのに買い換えました。

確か45,000円くらいの日本製のやつでしたね。

そう、こうなることも考えておかないといけないですね。

その点、レンタルの場合は「壊れたら交換してもらえる」という最高の利点があります。

しかもすごく小さな声で言いますが、

ちょっと自分の失敗が思い当たるんだけど・・・・・

「いや〜別に何かしたわけじゃないんですけど、壊れました〜」

って言うとたいていのレンタル業者さんは

「失礼しました〜新品送りますね〜」ってなります。

 

はい、聞かなかったことにしてください。忘れてくださいね。

 

『得 or 損』まとめ

Fotolia_128420118_Subscription_Monthly_M

うん、ということで買っちゃうのが得か、それともレンタルが得か!?

と言う永遠の謎みたいな答えは

レンタルがお得

というところにぼくは落ち着いています。

購入をおすすめなのは、ある程度貯金もあって

安かろう悪かろう商品ではなくそれなりのアイテムが揃えられて、

ちょっと予算オーバーになっても大丈夫で、

1年以上はそこに住むことが決定している。

こんなケースの方は購入がベストですね。

 

実はこんなレンタル業者さんもある

/

あまり知られていませんが、実はちょっと変わった!?

いや尖った!?こだわりを魅せる家具家電レンタル業者さんも最近続々と登場しています。

中にはめちゃくちゃおしゃれな家具家電のレンタルをやってくれるところもあります。

 

⬜︎ おしゃれ家具にこだわるならこの2社

SHARE ALIVEさん

Screenshot 2017-01-23_23-57-57

どうですか!?もはやパッと見ただけでイケてる感じがでてますね。

こちらの家具家電レンタル業者さんですが、なんとインテリアコーディネートの提案までしてくれます。

「とにかくモテる部屋にしてほしい」

「本をたくさん読む人ならではの部屋にしてほしい」

「眠りをデザインするお部屋にしてほしい」

なんて要望もOKだそうです。

しかもめちゃくちゃ安価なパッケージ商品もあり、最安値だと毎月15,000円程度からレンタルできます。

 

なぜこんなことができるのか!?といえば

どうやら最近はやりの民泊(Airbnbなど)オーナーさん向けに家具をレンタルしている業者さんのようで、

外国人客が多い民泊物件ですから、それなりにお洒落で。

そして写真を見て選ばれるお部屋作りを専門にしているプロ集団なんですね。

確かに「使えれば何でもいいよ」という人からすればお高いかもしれませんが、

「自分の予算内でいろんなインテリアを提案してほしい」という方には向いているかもしれません。

このSHARE ALIVE専属インテリアコーディネーターさんと直接お話したことがあるのですが、こんなことを言ってました。

「世の中の大半の人がニトリ、IKEA、大塚家具、無印良品にしか家具が売ってないと思ってる。お洒落なストリートで売られてる家具は全部高級品と思ってる。でもそうじゃない。安くてハイセンスな家具は他にもたくさんある」

きっとそうなんでしょうね。

家具選びなんて1年を通して1回するかしないか。

いや普通はしないかもしれませんね。

ですから選択肢がかなり狭いんですよね。

そうした意味でもインテリアコーディネーターの様な専門家は毎日様々な家具に触れ合っているわけですから、素人とは情報量が圧倒的に違います。

専門家のお知恵が借りれる家具家電レンタルというのも素敵ですね。

 

東京に住むなら1回行ってみよう

スタイリクスさん

Screenshot 2017-01-24_00-12-39

このスタイリクスさんも同じくプロのインテリアコーディネーターさんが色々とヒアリングをしてくれて、自分の生活やライフスタイルに合うレンタル家具を選んでくれるサービスです。

スタイリクスさんの凄いところが、ショールームに足を運ぶと自分の部屋を架空に表現し、

3Dで実際に指定の家具をレンタルした場合のイメージをその場で作ってくれるという点です。

あくまでショールームに足を運べばというお話ですので、関東に在住もしくは引越し予定がある方は一度試して見てはいかがでしょうか。

 

ただし1点気になるのがアイテムが全て他と比べると高額という点。

材質やデザインにこだわりが強いぶん、どうしても値段が高くなってしまいます。

また基本的には購入を前提としたレンタルのプラニングをされるので、3年だけ、4年だけというレンタル利用ではなく。

ファミリー世帯でイニシャルコストを抑えて全ての家具を揃えたい!!

という世帯にベストマッチなサービスだと思います。

 

最後にビジネス視点で斬り込むと更に分かる家具家電レンタル

Two casual designer using tablet

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたはなかなか熱心な家具家電レンタルの研究者ですね(笑)

実はどんな商品やサービスでも同じですが、

消費者としての解釈だけでなく、その商品・サービスをビジネス視点で斬り込むとその内情やカラクリがよくわかるようになります。

そんなニッチでトップなジャンルに関心がある方は以下の記事でも深掘りしているのでお時間のある時にでもご覧ください。

 

・家具家電レンタルが2020年に向けて伸びる理由

・家具家電レンタルを業態不可すべき業種とは

・ライフスタイル提案で新しい客層を取り込む家具家電レンタルビジネス

・シェアリングエコノミーが起こす家具家電レンタルイノベーション

・レンタル業における保管コストと経営の考え方

・空間レンタルの未来は専門性へ

・レンタルとは最大のストックビジネスである

・最近のレンタルビジネス動向まとめ2016年12月

・本格的に勉強したい方へnoteやってます

スポンサーリンク




レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク