読書スピードを更に上げる藤本流追い込み方 – RE-Business

読書スピードを更に上げる藤本流追い込み方

うちの妻がめちゃくちゃアプリっ子なんです。メルカリを使いこなしており、コップ1つもメルカリで交渉して購入。子供の洋服も売ったり買ったり。

とにかく上手にフリマアプリを使いこなしている。妻の動き方を見てると世の中のトレンドがわかるので、近くにいい時代アンテナを置いてる感じwww

さてそんな妻からメルカリカウルというアプリを紹介された。メルカリカウルはメルカリの姉妹アプリで、本やDVDに特化したフリマアプリだ。

まさにぼくが前回書いた「メルカリのカテゴリーキラー版が当たる」という世界が展開されている。

関連記事:リサイクルショップを襲う『フリマアプリ』本当の脅威はこの次にある

 

ブックオフより高く売れる

Fotolia_98955190_Subscription_Monthly_M

これまで自宅で眠っていた読まなくなった大量の本は、誰かにあげるか、年に数回ブックオフに売る。という2つの手段でしかなかった。特にブックオフには1回で400冊近く持っていく。

お金が目的で本を売りにいくわけじゃないけど、やっぱり少しでも高く売れたら嬉しい。だけどブックオフの価格基準はよくわからないけど、1年以上前にでた本はほとんど100円くらいでしか買い取ってくれない。

しかもぼくは本を読む時にドックイヤーや書き込みをしちゃうタイプ。もちろん全ての本ではないけど、「これは!!」ってのには書き込みをしちゃう。こうしたドックイヤーや書き込みがある場合は基本的にブックオフは買い取ってくれない。

そこでこのメルカリカウル。

ドックイヤーや書き込みがあっても、購入者がOKであれば売れる。

しかもブックオフなんかよりも高値で売れまくるので正直驚いてる。これはつい先日新幹線車内で読んだ1冊。品川駅ホームにある本屋さんで購入し、新大阪駅で降りる直前にメルカリカウルで出品。新大阪から自宅に到着するまでに売れて、翌日出勤前にポストにポイっと送る。

B6D64361-68D6-4EEE-A871-12F4059A3F60

この本の定価は確か1,600円くらいだったので、1,206円で売れたのはでかい!ブックオフなら300円とか言われそうな感じ。この成功体験が刺激的すぎて、メルカリカウルを使って自宅に溜まってた本を100冊ほど出品した。

 

購入したその場で出品するツワモノ

IMG_1403

この写真なんかエロいな・・・まずい。。めっちゃまともなマーケティング本なのに・・・。ちなみに『これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング (SB新書)』です。

 

メルカリカウルは本の後ろについてるバーコードをスマホのカメラで読み込むだけで出品できる。面倒くさがり屋のぼくにでもシンプルにノーストレスで出品できる。

しかも最近やってるのは購入したその場でメルカリカウルに出品してるwww

つまり読む前に出品するのだ。

最新の本だと出品して24時間以内に誰かに購入される。まぁ長くて48時間で売れる。

売れたらスグに発送しないと相手に迷惑をかけるわけでしょ!?ってことはスグに自分が読まないと送れないという。。。

ぼくは最近このサイクルを回しながら読書のペースをあげてます。しかも今までよりもお金をかけずに大量の本を楽しめる。このメルカリカウルを始める前はだいたい1ヶ月に40冊くらいのペースだったのが、今のところ65冊ペースにまで上がってるwww。

こうして自分の生産性を高めたり、人生得してるような気がすることが個人的に大好き。

という今も購入者が決定して、「はよコレ読まねば!!」って追われてる。最高。

 

<今回のおすすめアプリ>

<今回のおすすめツール>


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク

●今日も元気にTweet中ですよ〜