レンタルビジネスを成功させるもの、失敗させるもの|保存版 – RE-Business

レンタルビジネスを成功させるもの、失敗させるもの|保存版

 

【Index 目次】(クリックしてもジャンプしません・・・やり方わかりません)

■ スポットニーズからは逃げられない

■ 長期レンタルで成功しているのは「〜放題」だけ

■ 保管・メンテナンス・クリーニング代行業

■ レンタル料金の決定基準を知る


 

「シェアリングエコノミー」という言葉は間違いなく2015年のトレンドキーワードだと思う。

これに比例するように、レンタルビジネスに対する注目度も最近高まってきている。

去年は我々「レンタル・シェアリングビジネスチーム」に対するメディア取材も例年以上に多くあった。

さて、今回はレンタルビジネスに興味を持つ全ての方に、私たちが普段レンタル業のコンサルティング現場で痛感していることを
赤裸々に語りたいと思う。特に、これからレンタルビジネスをスタートさせようと考えている、スタートアップカンパニーにとっては有益だと思うので、是非読んでもらいたい。

 

スポットニーズからは逃げられない

Woman with long silky black hair

とあるメーカーさんが、自社商品をレンタルで展開した。

しかしそれがなかなか上手くいかない・・・。

それは何故なのか??

応えは簡単、そのメーカーさんがレンタルで挑戦した商品、それは美顔機だったからです。

いや、正確に言うと、美顔機自体にレンタルニーズが存在しないのではなくて、商品化がマズかった。

 

実際の商品は、

・1ヶ月レンタル料金:8,900円

・半年レンタル料金:45,000円

・1年レンタル料金:76,000円

 

実際のこの美顔機商品を新品で購入すると、定価55,000円です。

「これは無理がある!失敗するのは当然だろ~」

と共感する方が多いかと思いますが、実はいざご自分がレンタルビジネスに参入するとなれば、
なぜかこうしたミスマッチな商品を開発してしまうのです。

ここで1つ言わせてください、

レンタルビジネスを「ちゃりんちゃりんビジネス」と捉えると失敗します。

先ほど例に挙げた、美顔機なんてまさにその通りですね。

ここで言いたいのは、

レンタルというビジネスは、ユーザーの

①スポットニーズに応えるもの

②お試しニーズに応えるもの

のいずれかでしかありません。

したがって、実のところシーズン物の商品意外は、半年レンタル以上に期間設定は普通じゃありません。

 

長期レンタルで成功してるのは「〜放題」だけ

Cooperation in designing

じゃあレンタル商品は全て、1日とか1週間とかそういう短期間(スポット)だけなの?

といわれればそうでもありません。

1年や3年というメニューが実在します。

しかしそのいずれも、成功しているところが設けている付加価値、それが「○○放題」です。

例えですが、

・毎月5枚まで借り放題

・年に3回まで自由に換え放題

みたいなものです。

実際にあるレンタル商品で例を挙げると、

「DVD毎月5枚まで借り放題」

「お好きな家具に年間3回まで自由に模様替えできます」

 

スポンサーリンク

 

保管・メンテナンス・クリーニング代行業

Mother with kids on kitchen

レンタル会社の経営者さんに、「レンタルビジネスとはズバリ何!?」
という質問をすると、以下2つのパターンに分かれます。

①レンタルは先物取引に似ている、金融ビジネスだ

②レンタルとはお客さんの面倒を代行するサービスだ

いずれも、なるほど!と頷けるものです。

①の回答については、確かにレンタルビジネスは資金が先行するため、投資ビジネスの様なものです。

とある仮設資材のレンタル会社の社長は、金融工学を学生時代に学び、実際にデリバティブの世界で10年間修行期間を経て、3代目としてレンタル会社を継ぎ、12期連続で増収増益を実現しています。

 

また②の回答にも頷けます。

こちらは商品開発をする時に必ず参考にする言葉として、私たちも肝に銘じています。

考えてもみてください、あなたが実際にレンタルする商品を選ぶとき。
なぜそれを購入せずにレンタルするのか。。

きっと、

・購入しても使用する期間が短いし、保管する場所も取るよね

・1回しか使わないのに、面倒なことが多い

・購入するとメンテナンスや維持費がかかるからレンタルがいいね

実はレンタルサービスとは、ユーザーの、保管、メンテナンス、クリーニングを代行するものなのです。

そう考えれば、どんな商品がレンタルに向いているか分かりますよね??

・ベビーベット

・イベント用品

・キャンプ道具

・キャンピングカーなど大型車

・シーズンスポーツギア

などがパッと思い浮かびます。

こうしたお客様の面倒を代行する商材にこそレンタルのチャンスが隠されているのです。レンタルビジネスとしての経営コアもここにあります。いかに保管コストを削減し、修理やメンテナンスの精度を高めることで商品の寿命を伸ばす。すると、単品あたりでの収益性がどんどん高まって行く。

詳しくは関連記事をご覧いただければGoodかと。

関連記事:レンタル業における保管コストと経営の考え

 

レンタル料金の決定基準を知る

 

Businessman and businesswoman working together at their office.

レンタルの料金設定は経営の肝になる。その理由は「原価が不明確なため値付けを失敗しやすい」と言うところにある。

通常の物販であれば、仕入原価が単純に原価になり、そこに欲しいだけの利益を乗せて販売価格を決定する。しかしレンタルの場合はそこまでシンプルではない。

レンタルの原価として計算式に含むべき重要な項目は全部で5つ。

①購入単価

②金利|保険料

③修理、メンテナンス、保管コスト合計

④商品寿命日数

⑤予想稼働率

この5つをしっかりと算出することがレンタルビジネスを成功させるための最重要項目。

みなさんがご存知の数あるレンタル会社の経営者は、この5つの重要性をよく知っている。経営のKPIとして設定し、幹部会議や店長会議で頻繁に数値的確認指標として出てくるのがこの5つの基準。

この部分はぼく自身も10年かけて失敗と成功を繰り返し、導き出した答えだし、

アドバイザー料金をもらってお付き合いしている経営者にだけ公開している情報なので、さすがにこのブログで無料提供するわけには行かない。。。。

とは言えせっかくここまで真剣に読んでくれた読者のために、2017年10月末まで以下記事で購入できるようにしておく。料金はたったの950円だ、通常ぼくのセミナーは安くて30,000円だから、ランチを奢る程度の料金。

関連記事:レンタル料金の設定基準|note

 

●2017年8月追記

あとリクエストがあったのでこちらも合わせてどうぞ▼▼

 

今日はここまで。

先月までこのブログでレンタル業に特化した経営者向け勉強会(サロン)のご紹介をしていたけど、会員数が定員に達成してしまったので一旦クローズさせてもらった。(申し訳ない)

<<2017年10月追記>>

お待たせしました、やっとレンタル業界に特化した経営者勉強会にご参加いただける準備が整いました。

詳細は専用Webサイトよりご覧ください▼

RIU|REビジネス・イノベーション経営者大学校

ぼく自身も主催者であり参加者です。RIUの中身や雰囲気が何となくわかる記事も用意しましたので、合わせてご覧いただければと思います。▼

関連記事:ぼくにとってRIUがとっても大切な理由

 

皆様からのご参加希望のご連絡、お待ちしております。

 


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク

●今日も元気にTweet中ですよ〜