レンタル業における保管コストと経営の考え – RE-Business

レンタル業における保管コストと経営の考え

レンタルビジネスはバックヤードに肝があると言っていい。

例えば「保管方法」であったり「メンテ・クリーニング効率」など。

このブログでも何度かお伝えしたけど、「レンタル業とは代行業である」

・保管という面倒を代行する

・クリーニングという面倒を代行する

・メンテナンスや修理という面倒を代行する

つまりこの3つにレンタルの価値があると言ってもいい。

と同時びこの3つに経営成功のヒントが隠されているとも言える。

 

坪あたりの経営効率を考える

Vector set : The sign "online shopping" (Gadgets - laptop, desktop computer, smart phone, tablet)

小売業だとごく普通に、「坪単価」という言葉が飛び交っている。

つまり1坪でいくら稼ぐことができるのかという話。

これはレンタル業においても同じことが言える。

保管倉庫1坪あたりいくら稼ぐことができるのかをしっかり算出しておかないと正しい経営はできない。

 

例えば、家具のレンタル会社があったとする。

家具はどうしても保管面積を大量に確保しないといけない。

サンプル例で考えると

・1ヶ月レンタルで5,000円稼ぐソファー商品が

・平均貸し出し期間1ヶ月で

・年間に6ヶ月レンタルに出ると

1年間での売上が35,000円になる。

しかしこのソファーは貸し出しされていない6ヶ月の間は、保管倉庫に眠っていることになる。

100坪の保管倉庫で、賃料が100万円/月だとすると、

だいたいソファー1個の面積が梱包資材も含めると1坪とっちゃうわけで、

その保管コストは1万円×6ヶ月で60,000円かかっているということになる。

年間の売上が35,000円のソファー1個に保管コストだけで年間60,000円かけてることになる。

つまりこれはレンタルとしては赤字商品な訳ですね。

ここら辺に気がつかずに単価が高いからと言って、家具レンタルをずっと続けていると失敗します。

では家具レンタルはどこがやっても失敗するのか!?

いや実はそうではありません。

解決すべきは「平均貸し出し期間」これを延長することです。

今回のサンプルでは平均貸し出し期間をい1ヶ月で設定しましたが、

これが6ヶ月や12ヶ月というふうに伸びていけば問題はありません。

介護ケア用の家具や、民泊物件用家具、単身パック向けなどを貸し出し対象とした商品設計をしっかり組み込めば、この問題は解決するでしょう。

 

スポンサーリンク

 

レンタル単価にも影響する保管の仕組み

fotolia_109470061_subscription_monthly_m

保管コストはレンタル業に置き換えると「原価」に該当する。

先ほどのソファーを例に例えると、完全に原価割れしているため、解決策として「平均貸出期間の延長」という対策を講じるのがベストだという話をしましたが、

それ以外にも例えば、レンタル単価を5,000円ではなく10,000円にすれば損益ラインに到達するわけだ。

これを出したい利益に応じて価格設定すればいい。

ただしここに実は企業努力がそれぞれ競争的に行われているのが事実。

いかに保管コストを低減させ、

ユーザーに適正な価格で提供できるかというもの。これが企業努力だ。

保管コストを削減するためには、いくつかの方法がある。

①とにかく安い倉庫物件を借りる

②無人化し、労働コストを下げる

③小さくて高価な商品を取り扱う

④独自の保管ノウハウで原価を下げる(階積みなど)

⑤商品管理のデジタル化(数値アプローチによるレイアウト効率)

取扱商品やそれぞれの会社条件によって選択できる保管コスト削減方法は様々。

何れにしても言えることは「自分で考えないこと」

どういうことかといえば、こうしたノウハウ。

特に上記でいうところの、②〜⑤は全て「真似」したほうがいい。

独自で考えても数十年かかると思う。

実際にレンタルで成功している会社には必ずこうした保管に関する差別化ノウハウが隠されているわけだ。

また、レンタル業だけでなく製造業や倉庫業などからそのノウハウを得ることも可能だ。

「教えてください!」と飛び込みで行っても教えてくれるわけがないと思う。

そんな時は僕らが主催しているレンタル業に特化した経営者サロン(経営勉強会)

に参加していただくといいと思う。

お試し参加の初回は無料だ、レンタルを学びたいなら日本でここしかないと断言できる。

レンタルビジネス経営研究会

>お試し参加申し込みはコチラ

>経営研究会の中身を知りたい方はコチラ

スポンサーリンク


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。

 

 


<世界一自由なサラリーマン>
Sho Fujimoto/藤本翔
藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓