サマリーポケットを実際に使ってみた感想 – RE-Business

サマリーポケットを実際に使ってみた感想

ぼくは「これイケテルやん!」ってサービスがあれば“とりあえず”使ってみる。

何事も実際に使えば利用者の気持ちがリアルにイメージできるから。以前もメンズファッションレンタルサービスの利用レビューを書い炊けど結構好評で、「俺もLeepで借りてみた!」って反応があった。

しかも「Leepいいけど俺の場合は・・・・」とかネガティブな反応もキャッチすることができた。様々なレビューがぼくのところにやってくることで、REビジネスの設計レベルが高まったゆく。

関連記事:定額制メンズファッションレンタルLeepを実際に使ってみた

さて今回はモバイルボヘミアンを極めるためにも、スマホ1つで自分専用のトランクルームができるサマリーポケットを実際に使ってみたのでそのレビューを軽く書く。

 

そもそもサマリーポケットって何!?

そもそもサマリーポケットって何!?って方はあまりによくできているサマリーポケットのアプリを無料ダウンロードしてもらえばいい。ぼくが説明するより断然早いwww

簡単に言うと、荷物を預けて、スマホで管理する。必要なタイミングで出し入れできるサービスだ。

ぼくが今回このサマリーポケットを利用してみようと思ったのは、デュアルライフの開始にある。デュアルライフとは二域居住のことであり、ぼくら家族は現在大阪と宮崎のに拠点に住居を持ち、移動生活をしている。

ここで1つ問題が発生。

荷物の移動がどうもうまくいかない・・・

例えば先日のケース。趣味の波乗り(サーフィン)で使うウエットスーツを宮崎に置いてきたので、和歌山で海に入る!ってなる場合だとウエットスーツがなくて困った。

「しまった〜宮崎に置いてきてしまった・・・」ってなる。

こう言うケースでサマリーポケットが役に立つのではないか!?

これがぼくの動機と言うことだ。(ちょっと珍しい動機かも)

 

プランを選んでダンボールが届く

IMG_0196

まずは、サマリーポケットのアプリをダウンロードして、自分に合ったプランを選択する。

ぼくは今回スタンダードプラン3箱と、ブックスプラン5箱でオーダー。

Screenshot 2017-05-13_08-05-13 Screenshot 2017-05-13_08-05-37

荷物が今後増える可能性があるので余分にダンボールを購入。結局サマリーポケットに届けたのはそれぞれ1箱ずつ。ダンボールが届くと同時に集荷日を決められるので「やるやんサマリーポケット」って感じ。

予定通りクロネコヤマトさんが自宅に荷物を取りに来る。

しかも集荷日の前日と当日に「約束通り荷物取りに行くからね〜」ってリマインドメールが届く。

 

荷物を送りつけて1週間くらいが経つと、自分のアプリにこんな感じにまとまる▼

325868F1-2F22-43C6-AC60-ED60B15353D2

1つずつ本当に写真を撮って送られて来るんだと当たり前のことかもしれないが感動。

まぁサービスとしては非常にシンプルで、利用者としてもあまり迷うことがない。ぼくが迷ったのはダンボールの組み立て方くらいwww

 

実際に使ってみた率直な感想

Fotolia_106945380_Subscription_Monthly_M

さてさてサマリーポケットをぼくが実際に使い始めて、約1ヶ月が経ちました。正直な感想をさらっとまとめると以下のようになる。

  • ブックス(本)はぼくに必要なかった
  • 家の荷物が圧倒的に少なくなった
  • 出張先のホテルに荷物を送ってくれる便利
  • 出し入れするメリットは半年以上使わないとわからない!?
  • 冬物の洋服専用保管庫に落ち着いた
  • そもそも荷物が少ないことに気がついた
  • ヤフオクお任せ出品はちゃんと売れてるのか不明
  • クリーニングサービスもちゃんとやってるのか不明

「安い」のか「高い」のかで判断すると、確かにトランクルームを契約するよりも安い。しかも1箱から預けられるのでGood。
ぼくの場合は「冬物の洋服専用保管庫」に落ち着いてしまったwww

しかももともと荷物が多い方ではないので、預けてみると「あれ!?これだけか〜」って寂しい気持ち。そして使いながら「どんな利用者が、どんなメリットを感じるサービスなのかな〜??」って考えてたら・・・。

 

サマリーポケットってさ、実は・・・・・

バレたくないものを預けとく

 

これが一番いいんじゃない!?ってことに気がついた。

家には置いておけないモノ。もし妻にバレたらやばいモノ。

あっ、、、、ちなみにぼくにはそういうものありませんので(汗)セーフwww

いや〜なるほどな〜勉強になりました。今回も。


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク

●今日も元気にTweet中ですよ〜