倉庫管理をフルアウトソーシングするレンタル会社のお話 – RE-Business

倉庫管理をフルアウトソーシングするレンタル会社のお話

どうも、藤本です。

昨日の話ですが、驚きのレンタル会社さんと知り合いになりました。

濃密な内容をブログに書きたいな〜って社長にお願いしたら・・・・

NGでしたwww

ただしタイトル通り「レンタル業なのに、倉庫管理をフルでアウトソーシングする」ということだけはブログに書いてもOKいただいたので、その辺のこと書きますね。

 

全部アウトソーシングしちゃう前提

商品をここで公開することができないのですが、あらゆる生活雑貨系のアイテムをレンタルしている会社です。

こちらの会社は創業時から全てをアウトソーシングする前提でビジネスを構想、実行しています。

社員は社長を含めて4名。

これでなんと年商5億円やってるから驚きの生産性です。

なぜこんなことができるのかと聞いてみると、

「うちは製造からオペレーション、物流まで全てアウトソーシング」

「固定資産は持たない主義でね」

「人員は今以上増やすつもりはない」

「でも今の人数で10億円はやれると思うよ」

とのこと。かっこいい・・・・。

ぼくはずっとレンタル業界に携わってきたけど、物流や商品管理はレンタルビジネスの肝の部分だと思っていた。

今でもまだその思いは変わらないんだけど、

選ぶ商品によっては、これが全てアウトソーシング可能であることを知った。

こちらの会社は、商品選定そのものがアウトソーシングで成立し、しっかり利益を出せるかどうか事前のシミュレーションが行われる。

物流のアウトソーシングは一括見積もりで


確かに商品によっては発送業務と商品管理をアウトソーシングできるかもしれない。

でもコストが合うかどうかが当然のことながらポイント。

もう1つこちらの会社が重視していた点が、「配送コストをいかに抑えるか」という点。

これは商品をお客様に発送するレンタル会社であれば皆同じ課題を抱えている。

社長いわく、

「配送コストはスケールメリットで安くなる」

「うちだけじゃ絶対に無理」

「倉庫会社ならスケールメリットがあるので配送コストが安い」

「倉庫会社は配送コストを下げる企業努力を毎日行っているわけだ」

「その毎日の努力に便乗するのが一番賢い」

なるほど。。。。ようするに倉庫会社は毎日大量の荷物を倉庫から発送しており、様々な物流業社との特別な取り決めがあるわけだ。

そこに便乗するというのは理解できる。

だけどそのぶん、保管料がかかるのでは!?

自社で保管倉庫を持つよりも安上がりなのか!?

この疑問に対しても、

「複数の倉庫会社と付き合うのがポイント」

「一括見積もりサイトを使ってそのエリア最適なパートナーを見つける」

「保管費用と整備費用、それと人件費を払う方がリスク高い」

「資産を保有しないからサービスエリアの拡大が早い」

「資産を保有してないからエリア撤退がいつでもできる」

と即答。

一括見積もりサイトで一番オススメなのが物流倉庫一括.jpだそうだ。

なぜおすすめなのかと聞くと、

「めっちゃ倉庫会社から営業くるから」

「問い合わせするだけならタダ」

「倉庫会社も必死やから、一括サイト経由のやつは値段気合いいれてくる」

「毎回20社くらいに相見積もりかける」

「付き合うのはまず2社に商品の半分ずつお試し価格でさせる」

「オペレーションが美しい方に最終決めて終わり」

なんとも・・・文章だけではとってもドラスティックに聞こえるかもしれないけど、かなり緻密に計算されている戦略だとぼくは感じた。

今度研究会のゲスト講師としてオファー中なんやけど・・・・

多分でてこないやろうな〜www

宅配レンタルの業態は使える

Business Team Working Office Worker Concept

今回この話を聞いて、あまり複雑なメンテナンスやリペアを要しない商品であれば、

宅配レンタル業界でフルアウトソーシングという手は使えると感じた。

あのAppleも自社工場を持たない経営で有名だ。

「レンタル業の場合、例えば関西で商売をしており、関東圏への進出をテスト的に始動させたい」

そんなケースにはこの商品管理・発送業務のアウトソーシングは適しているのかもしれない。

倉庫会社からはなかなかレベルの高いシミュレーション提案が送られてくる。

毎月50個発送した場合だと、赤字になるけど、

毎月70個発送だと黒字ですね。

みたいなものだ。

ひとまずこの商品管理・発送業務のフルアウトソーシング型レンタルビジネスは研究を深めていきたい。

<レンタ業における倉庫管理関連記事も読まれています>

レンタル業における「倉庫」の考え方

レンタル業における保管コストと経営の考え方


レンタルを中心としたストック型ビジネスモデルのネタ帳noteもやってます▼▼

note_logo_catch

ブログでは書けないことが書かれています。1記事100円からご購入いただけますので、ぜひ覗いてみてください。


年間500冊読む藤本翔がお勧めするBooks】

Female student studying at college library「知識は人生を豊かにする」という諸葛孔明の言葉が大好きです。ぼくが読んだ本の中で特におすすめの本をプチ書評と一緒に紹介しています。


Sho Fujimoto/藤本翔

藤本翔 | Sho Fujimoto Mobile🌏Bohemian | Artist 💻| CD | 6months Living🏡Osaka
✈︎ 2months work at 🏢Tokyo ✈︎ 4months Traveling🌏World | Love my Family💓

スポンサーリンク